名北モデルの魅力

名北モデルの創業からの歴史は30年以上あります。前社長の急逝で会社の方向性が大きく変わりました。2013年から大手エレベーターメーカーにかかわる業務を大半とすることとなり、以前と比べ業績は右肩上がりの状態になりました。

私たちの仕事はカタログや規格になり仕様の製品を特注で製造することで、建物ごとにデザインされた各商品を作り上げます。その中でも自社が担当するパートは、エレベーターを操作するためのフロワーボタンや運転状況を示す部分で、美しく点灯するデザイン部品を作ります。

私たちが手掛けるエレベーターは単なる移動設備ではなく、お客様やデザイナーが想いを込めておられる、自動車に例えればリムジンに相当する来訪者を送迎する乗り物なのです。

名北モデルの製法は、一般的な大量生産の製品ではなく、ひとつひとつ手作りのもので、磨いてツヤを出したり、わざと曇らせたり、貼り合わせたり塗装したりと、いろいろな手法で求められるデザインへと作り込んでいきます。

ひとつひとつの製品に私たちはこだわり、妥協を許されない最高の仕上がりのものをお客様にご提供いたしております。

その経緯で私たちの提案が企業様に採用されることもよくあり、自分の手掛けた製品が直接目に見える位置に永く組み込まれ、20年、30年と自身のギャラリーのように多くの都市に存在し続けることになります。その製品は日本の主要都市にある有名な建物や国内外のホテル、大型商業施設やオフィスビル等になります。

デザインは時代と共に常に変化していくもので、私たちは時代の変化にも対応していき、そして製品が機能する形として、現実のものとする義務を負っていると考えており、常に新しい技術を創造しております。

 

今を良しとせず、挑戦と変化を常とする躍動する組織が私たちの理想の会社です。そのために意識の高い人財に職場として選んでもらえる会社にしようと努力しています。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー


〒452-0932 愛知県清須市朝日愛宕33 TEL 052-508-7735 FAX 052-508-7736